自然豊かな島根県にこそ「みどりのエネルギー」が必要です。原発から「みどりのエネルギー」へ転換して安全・安心な暮らしを取り戻し、地域活性化へとつなげましょう!

更新情報・お知らせ  一覧を見る

2018.7.14
松江市長に対し「島根原発3号機の審査請求の事前了解に関する公開質問」を提出(7/5)

松江市長が7/5午前に中国電力に対し島根原発3号機の原子力規制委員会への審査申請を了承したことに対し、当初7/5午後に予定していた「要請」を変え、抗議の意味から「公開質問状」を提出しました(松江市側応対者は幹部職員)。
回答期限は、現状の緊迫した状況から1週間後の7/13(金)までとしてありましたが、同日、回答がありました。
☆この公開質問状と回答については、
 「県民連絡会の取り組み」
  ⇒「島根原発30Km圏内各市長への島根原発に関わる要請
 を参照ください。

2018.7.12
学習会「再エネを主力電源に 周辺自治体に事前了解権を」が開催されます(7/21)

☆この学習会の内容は、「講演会・勉強会等の開催」に掲載の記事を参照下さい。
★ご注意!!★ 国内各地からJRあるいは高速バスで松江に移動を予定している参加者への注意喚起 ※2018.7.12時点交通情報
(続きを読む)

2018.7.4
緊急集会!「ちょっと待った!島根原発3号機の審査申請」を開催します(7/21)

☆この緊急集会の内容は、「県民連絡会の取り組み」に掲載の記事を参照下さい

2018.6.29
市民講座「原子力・エネルギー政策と住民参加」が開催されます(7/14)

☆この市民講座の内容は、「講演会・勉強会等の開催」に掲載の記事を参照下さい。

2018.6.13
島根原発30Km圏内各県知事・市長への島根原発に関わる要請活動実施中(6/11~)

☆この活動の内容は、「県民連絡会の取り組み」に掲載の記事を参照下さい


県民連絡会の取り組み  一覧を見る

2018.7.15
雲南市)島根原子力発電対策特別委員会について(報告) 7/13

「島根原発3号機の新規制基準への適合性申請」に関する特別委員会が、次の日時・議題等で開催されました。
この中で、県民連絡会が提出した陳情について、意見聴取の機会が与えられ、事務局長の保母武彦が説明しました。
また、引き続いて、新規制基準への適合性申請に関する意見(案)・要請(案)の審議が行われました。
開催日時:2018年7月13日(金) 9:30-12:00
(続きを読む)

2018.7.14
島根原発30Km圏内各県知事・市長への島根原発に関わる要請

当県民連絡会では、島根原発30Km圏内各県知事・市長へ、島根原発に関わる要請活動を順次、実施中です。
※立地自治体:島根県、松江市
 周辺自治体:(島根県)安来市、雲南市、出雲市
       (鳥取県)鳥取県、境港市、米子市
7/14時点での要請状況と要請書は次の通りです(松江市については公開質問状)。

(続きを読む)

2018.7.10
島根原発30Km圏内自治体議会へ各種陳情を提出

当県民連絡会では、島根原発30Km圏内自治体議会の6月定例議会に向けて島根原発に関わる各種の陳情を提出しました。
※立地自治体:島根県、松江市
 周辺自治体:(島根県)安来市、雲南市、出雲市、(鳥取県)境港市、米子市
各自治体議会での陳情の審議入りと採択を強く望みます。各自治体議会の議員さんの応援も期待します。
7/10時点での提出状況と提出した陳情書、及び本会議等での審議結果(正式発表のあったもの)は次の通りです。

(続きを読む)

2018.7.4
緊急集会!「ちょっと待った!島根原発3号機の審査申請」ご案内

中国電力による島根原発3号機の原子力規制委員会適合性審査への申請に関わる立地・周辺自治体への事前申請の動きがホットになっている状況において、緊急集会を開きます。是非、多くの人の参加をお待ちします。
日時:2018年7月21日(土) 17:30~18:30
場所:松江テルサ横
主催:島根原発・エネルギー問題県民連絡会
☆『緊急集会チラシ』はこちら
当日、14:00~17:00に「脱原発をめざす首長会議」主催で、松江テルサにおいて学習会「再エネを主力電源に 周辺自治体に事前了解権を」が開催されますが、その学習会終了後の「緊急集会&パレード」です。
※この学習会にも多数ご参加下さい。

2018.5.28
島根原発30Km圏内各自治体への申し入れ、中国電力への抗議の活動

中国電力の島根原発3号機稼働に向けた立地自治体(島根県、松江市)への事前了解願い、30Km圏内周辺自治体への事前報告の動きに対し、当県民連絡会では、各自治体への申し入れ、および中国電力への抗議の活動を実施中です。これらの活動については、各報道機関によっても報道されています。

この中で、周辺自治体が現在の立地自治体並みの安全協定を締結するまでは中国電力の審査申請に関する事前了解の可否の検討に着手しないこと、3号機の新規稼働に向けた原子力規制委員会への適合性審査申請についての「事前了解」を急いではならないことなどを求めています。

これらの活動内容は次の通りです。

(続きを読む)


島根原発の再稼働を認めない!署名大行動  一覧を見る

2018.2.21
松江市長宛に島根原発再稼働を認めないで!48,414筆の署名提出

 多くの皆さんのご協力と思いで集まった総数48,414筆の「原発事故を繰り返すな!島根原発の再稼働を認めないでください」の署名を、島根原発・エネルギー問題県民連絡会の名で松浦正敬松江市長宛てに提出しました(署名の原本は島根県にあります)。
 なお、総署名数の内訳は、島根県内33,064筆、島根県を除く中国4県で13,404筆、その他1,946筆でした。
 ※合わせて溝口善兵衛島根県知事宛てにも2018年2月13日及び21日に
  署名提出しました。  
 ※署名頂いた県内外の多くの人のご協力・ご意思表明に感謝します。
(続きを読む)

2018.2.21
島根県知事宛に島根原発再稼働を認めないで!48,414筆の署名提出

 多くの皆さんのご協力と思いで集まった総数48,414筆の「 原発事故を繰り返すな!島根原発の再稼働を認めないでください」の署名を、島根原発・エネルギー問題県民連絡会の名で溝口善兵衛島根県知事宛てに提出しました。
 2018年2月13日に1次分47,676筆を、2018年2月21日に2次分738筆を提出したものです。なお、総署名数の内訳は、島根県内33,064筆、島根県を除く中国4県で13,404筆、その他1,946筆でした。
 ※合わせて松浦正敬松江市長宛てにも2018年2月21日に署名提出しました。
   (署名の原本は島根県にあります)
 ※署名頂いた県内外の多くの人のご協力・ご意思表明に感謝します。
 IMG_8413
(続きを読む)

2018.2.14
『島根原発の再稼働を認めない!署名大行動』について

島根県知事及び松江市長へ「原発事故を繰り返すな!島根原発の再稼働を認めないでください」を要請する署名行動を実施しました(署名は締め切っています)。
署名へのご協力をありがとうございました。
※ここでは、署名大行動に関する署名用紙などの各種文書も掲載しています。
(続きを読む)

2016.9.17
「島根原発再稼働認めない!署名大行動」キックオフ集会(9月17日)

本格的な署名活動を再開するにあたり、「署名大行動キックオフ集会チラシ」にあるように9月17日に署名大行動キックオフ集会を開催しました。
この集会での基調講演として、福島県浪江町の馬場有町長に遠路来て頂き、「福島第一原発事故 その時浪江町は」と題して熱く講演頂きました。福島県の原発事故による影響や対応、現在の状況等の生の声を聴くとともに、署名大行動の再スタートとしました。
開場がいっぱいになるほどの約180名の多数の人に参加いただきました。
☆後半に集会開催報告を掲載しています。
日時: 9月17日(土)13:30~(受付13時~)
場所: くにびきメッセ小ホール(松江)
次第: 13:30~15:00 講演
    15:00~16:00 取組み
          ・放射能拡散シミュレーション
          ・署名大行動取組みについて
講演: 「福島第一原発事故 その時浪江町は」
      福島県浪江町長 馬場 有 氏
署名大行動キックオフ集会チラシはこちら

★集会開催報告★
(続きを読む)

2016.4.29
「県民署名大行動を推進する各界団体・地域代表者会議」開催 (2016/4/29)

1.名 称:「島根原発の再稼働を認めない!県民署名大行動を推進する各界団体・地域代表者会議」
2.と き:2016年4月29日(金・祝日)14:30~16:30
3.ところ:島根県教育会館 松江市母衣町55-2  Tel:0852-25-6200
(続きを読む)


マスコミ報道

●最近の報道より  一覧を見る

2018.7.15
島根原発関係報道記事 (2018.7.12~)

島根原発3号機適合性審査 境港市議会が決議書 山陰中央新報(2018/7/15)
 ※実効性のある避難計画を策定するまで審査申請しないよう求める
原発3号機 雲南市が申請容認姿勢 山陰中央新報(2018/7/14)
原発3号機申請 出雲市 中電に了解伝達 立地並み協定強く求める 山陰中央新報(2018/7/13)
「新協定」中電に要請 出雲市長「審査了解」意見書 朝日(2018/7/13)
(島根原発3号機申請) 米子市の可否判断 無用に先延ばしせず 山陰中央新報(2018/7/13)
島根原発3号機 厳格な審査要請(規制委に松江市長) 山陰中央新報(2018/7/12)

2018.7.12
島根原発3号機申請 周辺容認なら県も了解/周辺全自治体了解なら県も(溝口知事)

PDFダウンロード 山陰中央新報(2018/7/11)
PDFダウンロード 朝日(2018/7/11)

2018.7.10
島根原発3号機稼働 認めない選択肢ある(松江市長)

PDFダウンロード 山陰中央新報(2018/7/10)

※松江市長「国のOKが出れば大きく前進する」⇒前進させたいようですね
 松江市長「(中国電力の原発運転の)人的な問題が本当に大丈夫かが大きな判断要素」
      ⇒自治体つまり松江市長に責任のある「実効性のある避難計画(対策)の確立」に
       触れないのは、どうでもいいと思ってるから?、今で十分と思ってるから?

2018.7.7
島根原発3号機審査申請可否判断 溝口知事 問われる主体性/県議会、申請を了承

PDFダウンロード 山陰中央新報(2018/7/7)
PDFダウンロード 朝日新聞(2018/7/7)

2018.7.6
島根原発3号機審査申請 鳥取県6月議会 可否判断せず閉会

PDFダウンロード 山陰中央新報(2018/7/6)

●報道リンク集  一覧を見る

2016.8.4
『マスコミ報道』 2015年~

マスコミ報道 2016/8/4時点
(続きを読む)

2014.8.6
『地元関係報道2014』

地元関係報道2014   2014/8/6時点
(続きを読む)

2014.8.6
『関連報道2014』

関連報道2014   2014/8/6時点
(続きを読む)


電力自由化コーナー  一覧を見る

島根県内(山陰)での電力自由化に係る参考情報

『電力自由化参考情報』はこちら

電力自由化、特に家庭向けの自由化(電力会社選択)に関するいろいろな情報があふれるようになってきました。
ここでは企業というより家庭で参考になりそうな情報の提供(サイトの紹介など)について、次のような内容を中心にしていきます。
 ◆新聞記事等より  ◆参考サイト  ◆意見もろもろ
当連絡会でも情報入手に努めているところですが、島根県内(山陰)の地域情報となると、まだまだ把握し切れていないのが実態です。有益な情報をご存じの方がおられましたら、一報頂けると喜びます。なお、ここでの情報内容の正確性について、当連絡会としては保証し兼ねる面もありますのでご留意下さい。各人で情報内容をご確認下さい。
今後もこの情報内容については、随時、追加・更新していきます。


2016.5.31
電力自由化参考情報

☆一覧の先頭の記載文字の説明
「◎」新しく一覧に追加した報道です。
「×」現時点では閲覧できません。

◆新聞記事等より

◎電力小売り:各社の電源構成は あなたならどこ選ぶ 西日本の20社が回答  毎日新聞(2016/5/31)
教えて!電力自由化(4)料金はどうやって決まるの? 朝日新聞(2016/3/3)
教えて!電力自由化(3)電気はどうやって届くの? 朝日新聞(2016/3/2)
教えて!電力自由化(2)どんな会社が電気を売るの? 朝日新聞(2016/2/27)
(続きを読む)


講演会・勉強会等の開催  一覧を見る

2018.7.10
緊急講演・意見交換会『自治体は原発のリスクを負うことができるか?』ご案内(7/22)

日時:2018年7月22日(日)13:30~16:00
会場:鳥取県立武道館2F会議室(米子市)
主催:えねみら・とっとり(エネルギーの未来を考える会)
共催:島根原発・エネルギー問題県民連絡会 ほか5団体
◎講演 「市長としての決断を語る」
    講師 三上 元 氏
   (脱原発をめざす首長会議世話人、前静岡県湖西市長)
(続きを読む)

2018.6.29
市民講座「原子力・エネルギー政策と住民参加」開催

島根県弁護士会 連続市民講座「原子力政策と人権」
第7回連続市民講座「原子力政策と人権」
日時:2018年7月14日(土)午後1時30分~4時
会場:島根県民会館 3階 大会議室
テーマ:「原子力・エネルギー政策と住民参加」
講師:大久保規子氏(大阪大学大学院法学研究科教授)
主催:島根県弁護士会
参加費:無料
☆詳しくはこちら

2018.6.20
学習会「再エネを主力電源に 周辺自治体に事前了解権を」ご案内(7/21)

「脱原発をめざす首長会議」では、松江市において次の日時・場所で、学習会「再エネを主力電源に 周辺自治体に事前了解権を」を開催されることになりました。
 ☆『脱原発をめざす首長会議ホームページ』はこちら
この首長会議は、全国の自治体の現・元・前首長さん、約100人で構成される組織で、脱原発をめざして様々な提言・要望や学習会などを行われています。
今回の松江での学習会では、当県民連絡会も協力させて頂き、また保母武彦事務局長も現地報告のスピーチを行います。
(続きを読む)

2018.6.1
『「自分ごと化会議」in 松江』が開催予定~原発を自分ごと化する~

2018年10月~2019年2月予定で『「自分ごと化会議」in 松江』が開催されます。
主催は、「住民目線で政治を変える会・山陰」を母体とした『「自分ごと化会議」in 松江』実行委員会で、初回のテーマはなんと「原発を自分ごと化する」です。
その第1回実行委員会が2018.5.30日に松江市において開かれました。
「自分ごと化会議」は、海外でも国内でもかなり以前から実施されているそうですが、松江市では(島根県では?)初めてなこともですが、住民団体主催で実施することも珍しいことだそうです。
どんな展開になるか、どんな「原発」をテーマにした会議になるか楽しみですね。なお、この会議としては、賛成とか反対とかの結論(決議)は出さないそうですが、それでいいと思います。一人でも多くの「自分ごと化」が出来ればいいですね。
☆『「自分ごと化会議」in 松江』資料はこちら

2018.3.12
「原発・エネルギー問題を考えるシンポジウム」を開催

松江の未来!あなたはどっちにしますか?
脱原発ですてきな町❤ それとも 原発続けて事故→廃虚

原発・エネルギー問題を考えるシンポジウム

日時 2018.3.11(日)14:00~16:00
会場 松江市鹿島文化ホール
    ※松江市鹿島町佐陀本郷76(鹿島支所隣)
主催 島根原発・エネルギー問題県民連絡会

0.シンポジウム次第
1.講演「原発に頼らないエネルギー地域をめざして」
     スピーカー 上園 昌武さん(島根大学法文学部教授)
2.避難計画の現状と問題
3.鹿島病院の避難対策の現状と問題 ※配布資料はございません
4.島根原発2号機適合性審査の問題
5.署名提出とこれから
6.全体質問・意見
アンケート
☆当日の配布資料は上記の項目のリンクをクリックして下さい。
☆約230名の参加を頂きました。

(続きを読む)

↑ ページの上部へ