講演会・勉強会等の開催 一覧

『2019.2.16小泉純一郎氏講演会山陰』開催と実行委員会開催(11/25)について(事前のお知らせ)

2018-11-17

当県民連絡会では、昨日(11/14)に『小泉純一郎氏講演会山陰』開催(2019.2.16)と実行委員会開催(11/25)について記者発表を行いました。
県民連絡会を中心に団体や個人でつくる実行委員会が主催します、幅広い人たちに運営に携わって頂きたく、実行委員会に参加を希望する団体や個人を募っています。
「保守か、革新かではなく、国民運動として原発問題を考えたい。立場の違いを超え、一致できるところで広くつながりたいと考え、小泉氏を招いた」ものです。

(続きを読む)

学習会「原発事故7年半 福島視察報告」開催(11/11)

2018-11-16

日時 11月11日(日) 14時00分~15時30分
会場 教育会館402(松江市母衣町55)
主催 島根原発・エネルギー問題県民連絡会
参加無料
(続きを読む)

『「自分ごと化会議」in 松江』開催~原発を自分ごと化する~(11月~2月)

2018-11-13

2018年11月~2019年2月に『「自分ごと化会議」in 松江』が開催されます。
主催は、「住民目線で政治を変える会・山陰」を母体とした『「自分ごと化会議」in 松江』実行委員会で、初回のテーマはなんと「原発を自分ごと化する」です。
◇【第1回】自分ごと化会議in松江
 日時:2018年11月11日(日) 13:30~17:00
 場所:島根大学大学会館3階大集会室
(続きを読む)

「原発のほんとのコストを聞く」大島堅一教授講演会開催(10/27)

2018-09-20

日時 10月27日(土) 14時30分~16時10分 (14時開場)
会場 島根大学 教養教室1号棟102教室
    松江市西川津町1060
主催 さよなら島根原発ネットワーク
☆「講演会ご案内チラシ」はこちら
(続きを読む)

学習会「再エネを主力電源に 周辺自治体に事前了解権を」開催(7/21)

2018-07-23

「脱原発をめざす首長会議」では、松江市において次の日時・場所で、学習会「再エネを主力電源に 周辺自治体に事前了解権を」を開催されました。
 ☆『脱原発をめざす首長会議ホームページ』はこちら
(続きを読む)

緊急講演・意見交換会『自治体は原発のリスクを負うことができるか?』ご案内(7/22)

2018-07-10

日時:2018年7月22日(日)13:30~16:00
会場:鳥取県立武道館2F会議室(米子市)
主催:えねみら・とっとり(エネルギーの未来を考える会)
共催:島根原発・エネルギー問題県民連絡会 ほか5団体
◎講演 「市長としての決断を語る」
    講師 三上 元 氏
   (脱原発をめざす首長会議世話人、前静岡県湖西市長)
(続きを読む)

市民講座「原子力・エネルギー政策と住民参加」開催

2018-06-29

島根県弁護士会 連続市民講座「原子力政策と人権」
第7回連続市民講座「原子力政策と人権」
日時:2018年7月14日(土)午後1時30分~4時
会場:島根県民会館 3階 大会議室
テーマ:「原子力・エネルギー政策と住民参加」
講師:大久保規子氏(大阪大学大学院法学研究科教授)
主催:島根県弁護士会
参加費:無料
☆詳しくはこちら

『「自分ごと化会議」in 松江』が開催予定~原発を自分ごと化する~

2018-06-01

2018年10月~2019年2月予定で『「自分ごと化会議」in 松江』が開催されます。
主催は、「住民目線で政治を変える会・山陰」を母体とした『「自分ごと化会議」in 松江』実行委員会で、初回のテーマはなんと「原発を自分ごと化する」です。
その第1回実行委員会が2018.5.30日に松江市において開かれました。
「自分ごと化会議」は、海外でも国内でもかなり以前から実施されているそうですが、松江市では(島根県では?)初めてなこともですが、住民団体主催で実施することも珍しいことだそうです。
どんな展開になるか、どんな「原発」をテーマにした会議になるか楽しみですね。なお、この会議としては、賛成とか反対とかの結論(決議)は出さないそうですが、それでいいと思います。一人でも多くの「自分ごと化」が出来ればいいですね。
☆『「自分ごと化会議」in 松江』資料はこちら

「原発・エネルギー問題を考えるシンポジウム」を開催

2018-03-12

松江の未来!あなたはどっちにしますか?
脱原発ですてきな町❤ それとも 原発続けて事故→廃虚

原発・エネルギー問題を考えるシンポジウム

日時 2018.3.11(日)14:00~16:00
会場 松江市鹿島文化ホール
    ※松江市鹿島町佐陀本郷76(鹿島支所隣)
主催 島根原発・エネルギー問題県民連絡会

0.シンポジウム次第
1.講演「原発に頼らないエネルギー地域をめざして」
     スピーカー 上園 昌武さん(島根大学法文学部教授)
2.避難計画の現状と問題
3.鹿島病院の避難対策の現状と問題 ※配布資料はございません
4.島根原発2号機適合性審査の問題
5.署名提出とこれから
6.全体質問・意見
アンケート
☆当日の配布資料は上記の項目のリンクをクリックして下さい。
☆約230名の参加を頂きました。

(続きを読む)

フクシマを訪ねて ~福島第一原子力発電所周辺地域の視察~

2018-02-16

2017年11月20日、初めて福島第一原子力発電所事故後の周辺地域を視察する機会を得ました。現地で活動する民間人の方(南相馬市在住)の案内で、冨岡町→双葉町→大熊町→浪江町→南相馬市と国道6号線を車で北上するルートでの駆け足視察です。この視察記を掲載しましたので読んでみて下さい。
一般人から見たフクシマの現状とひとたび原発事故・災害が発生したらどういう地域になってしまうのかの率直な個人的感想です。少々、事実と異なる間違いや不正確なところなども含まれているかもしれませんがご容赦下さい。
「フクシマを訪ねて」視察記はこちら

« 次のページへ

↑ ページの上部へ