電力自由化参考情報

2016-05-31

次の内容で構成しています。
①新聞記事等より
②参考サイト
③意見もろもろ
☆一覧の先頭の記載文字の説明
「◎」新しく一覧に追加した報道です。
「×」現時点では閲覧できません。

◆新聞記事等より

◎電力小売り:各社の電源構成は あなたならどこ選ぶ 西日本の20社が回答  毎日新聞(2016/5/31)
教えて!電力自由化(4)料金はどうやって決まるの? 朝日新聞(2016/3/3)
教えて!電力自由化(3)電気はどうやって届くの? 朝日新聞(2016/3/2)
教えて!電力自由化(2)どんな会社が電気を売るの? 朝日新聞(2016/2/27)
教えて!電力自由化(1)大手より割安プランも/家庭向け 震災契機に 朝日新聞(2016/2/26)
先輩ドイツにみる 電力自由化~電源構成 グラフで開示 消費者が再生エネを選択/原発・石炭火力減 活気づく地方 しんぶん赤旗(2016/2/29)
小売全面自由化まであと1ヶ月!電力会社紹介2社追加 +現在の状況 パワーシフト・キャンペーン運営委員会(2016/2/29)
再生エネ電力 選びたいけど~4月自由化 でも対応業者わずか 朝日新聞(2016/2/28)
安さ競争 かすむ再生エネ~業者 電源表示義務なし/独自調査の団体も 朝日新聞(2016/2/28)
自治体電力13社 自由化控え参入次々~再生エネ中心、地産地消狙う 朝日新聞(2016/2/25)
風力発電能力 原発抜く 山陰中央新報(2016/2/21)
電力選択の時代へ~山陰の現場から~(下)消費者の目 メニュー多彩 判断手探り 山陰中央新報(2016/2/14)
高浜原発再稼働、電気料金値下げ急ぐ関電-「原発ではない電気選びたい」 週刊金曜日(2016/2/15)
電力選択の時代へ~山陰の現場から~(上)新規参入 中電地盤 切り込み活発 山陰中央新報(2016/2/12)
電力選択の時代へ~山陰の現場から~(中)つなぎ留め 中電危機感 攻守で策練る 山陰中央新報(2016/2/13)
論説 電力自由化 エネルギー自給の追い風に 山陰中央新報(2016/2/5)
砂丘の町が電力小売開始へ、鳥取市の新電力「とっとり市民電力」が始動 スマートジャパン(2015/8/26)

◆参考サイト

※「電力自由化 島根県」等で検索するといろいろヒットします。

『新電力pps.net(島根県の新電力)』
『電力ドットコム(島根県で利用できる電力会社)』
『POWER SHIFT デンキエラベル2016』
※各地域での勉強会や学習会などのイベント情報も参考になろうと思われます。

◆意見もろもろ
①おかしな料金プラン

電力自由化には大賛成なのだけど、従来地域独占大電力会社にせよ、新規大規模電力会社にせよ、電気を大量に使うとお得ですよ、なんてプラン出してビジネスしようとしています。これって誠におかしくて、エネルギーの大量消費を奨励している。引いては従来地域独占大電力会社は電気がたくさん要るから原発再稼働が必要なんて方向に持っていこうとしています。

まずはいかに使用エネルギーを抑えるか、減らすか(省エネするか)ではないでしょうか。誠におかしな話ですね。

※一般のメーカーでの、たくさん買ってくれたらお安くします、のビジネスモデルは理解できないでもないが、エネルギーの場合は別でしょ、と言いたい。

また、各電力会社は、電源エネルギー構成も公には示さない(示さなくて良い)というルールになっていて、単に電気料金だけで電力会社を選ぶ人だけではないので、これもおかしな話です。

≪関連記事≫
◎エコ eコラム 電力自由化 だれのため? 朝日新聞(2016/2/3)
◎オピニオン&フォーラム 電気使うほど割安 おかしい 朝日新聞(2016/2/6)

②大手電力会社と地域金融機関のおかしなポイント連携

地元では、従来地域独占大電力会社が地域最大金融機関と電気料金に関するポイント連携をしようとしています。電力会社がいろいろなところとポイント連携をしようとするのはビジネス上の勝手なので良いとしても、地域金融機関が特定の電力会社とつるんでポイント連携して一緒に顧客の囲い込みを図ろうとするなんて、誠におかしな話ではないでしょうか。

いろいろな電力会社とポイント連携するならわからないでもないですが、これって如何なものでしょうか。

この金融機関に預けている預金をたいして多くはない額ですが他の金融機関に移そうかとも思っている今日、この頃です。

以上