島根原発立地・周辺自治体への要請・申し入れ(2018.9~)

2018-09-07

当県民連絡会は、2018年9月より、島根原発2号機の再稼働、3号機の新規稼働の問題に関し、島根原発の立地自治体および30Km圏内周辺自治体宛に各種の要請・申し入れを行っています。
(1)2018/9/5 鳥取県知事
 ※応対者:水中進一原子力安全対策監
 立地並み安全協定締結に向けた周辺自治体(5市と鳥取県)での合意形成推進や島根県との意見調整を要請し、また、要請書の内容とは別に、口頭で3点の要請も行ないました。さらに諸観点からの意見交換も行いました。
 要請書はこちら
 追加要請事項はこちら
 原発立地並み協定へ鳥取県に調整求める 市民団体 山陰中央新報(2018/9/6)
 中電に申請撤回させて 原発エネ問題県民連絡会 日本海オンライン(2018/9/6)
 島根原発 県民の安全を守って 市民団体が鳥取県に要望 赤旗(2018/9/7)
  ※鳥取県考え「立地自治体と同等の同意権はあると考える」
   ⇒どんな協定や覚書などの部分をもって論理的にそう考えているので
    しょうか?(この点については、別途、問題点を掲載します)。