島根原発の原子力災害広域避難計画に関する公開質問(松江市長宛)

2016-11-24

2016年8月2日、第1回質問(5月16日付)への松江市長回答(7月7日付受け取り)に対して、第2回質問(第1回回答への再度の質問とさらなる追加質問)を報道機関公開にて行いました。
回答期限は8月17日としていますが、松江市単独では決めれないこともある、松江市長が当面忙しいなどと、期限内回答が難しいと言っています。
さらにこの件については、別途、松江市との意見交換の場を設けるようにも要請しました。これに対し、即答できないようなことも多々あるので、応じることは困難とのことで、県の対応(公開での意見交換に応じる)との違いが出ています。
第2回公開質問はこちら
この第2回公開質問に対し、今回も約3ヶ月も経った10月25日にやっと回答が出ました。
第2回公開質問への回答はこちら
また、第2回公開質問への回答を受けて11月22日に松江市と当県民連絡会では意見交換会の場を持ちました。
(参考)意見交換会資料はこちら
 ※第2回公開質問と回答を各項目ごとに対応できるように一つの
  文書にまとめたもの(メモ欄付き)

◆2016年5月16日、松江市長宛に、「原子力災害に備えた松江市原子力災害広域避難計画」に関する公開質問を行いました。回答期限は5月26日としています。
 また、合わせて、当件についての記者発表も行いました。
公開質問状はこちら
☆報道記事☆
 原発避難計画で松江市に質問状 NHKニュースpdf(2016/5/16)
★この大事な避難のことに約2か月間もかかって、やっと次の日時に回答が出ました。
 7月7日(水)10時 松江市役所にて (公開にて受け取り)
回答書はこちら
☆報道記事☆
 原発事故併発の災害 津波や地震対処優先 山陰中央新報(2016/7/8)

【これまでの経緯など】
※6/1時点でまだ回答が(連絡が)ありません。なお、理由の説明がありません。