2019参議院選挙:『島根原発・エネルギー政策』関連報道記事

2019-07-19

2019年参議院選挙においても大きな争点と考えられる「島根原発・エネルギー政策」関連の報道記事を紹介します。投票候補者選びの参考にして下さい。
(1)山陰中央新報
 (1-1)19参院選 争点の現場から『⑤原発とエネルギー政策』(2019.7.12)
 ①国のビジョン見えず
 ②候補者政策アンケート
 ③課題山積 長年おざなり「福島第一」機に表面化
  (再処理開始は未定/具体的な説明必要)
 (1-2)19参院選 託す未来(2019.7.18)
 ①原発2基稼働 反対が最多(本社世論調査)
 ②原発巡り真っ向対立 舞立氏:活用を訴え 中林氏:リスク危惧
  (乏しい「具体性」/住民物足りなさ)
 ③丸山知事 島根原発初視察 24日安全対策を現地確認
 (1-3)論説『参院選・エネルギー政策』 (2019.7.18)
  将来像の議論が足りない

(2)朝日
 ①2019参院選 現場から『③原発』(2019.7.13)
  薄れる関心 薬剤配布閑散
  (再稼働は不透明/安全協定に格差)
 ②社説 参院選『原発政策』(2019.7.14)
  現実とのズレ直視を
 ③2019参院選 候補者アンケート(2019.7.19)
  ※設問⑤が島根原発関係の設問です。

(3)しんぶん赤旗
 ①震災 原発『原発再稼働で日本は発展せず』(2019.7.11)
  再生エネへの転換に希望/世界では経済の新しい動き
 ②主張 参院選とエネ政策(2019.7.12)
  原発ゼロ・再エネ拡大の政治を