島根原発関係報道記事 (2018.8.1~8.31)

2018-09-01

原発事故に備え運転手が研修 NHKニュース(2018/8/31)
 ※研修するのは良いことですが、そもそも協定によりバスを運転できるのは
  放射線量が平時と同じ1msv/毎時以下の場合のみです。それ以上になった
  場合はどうするのでしょうか?それに運転手は防護服着るようですが、
  一般住民はどうするのでしょうか?
≪社説≫島根原発3号機/30キロ圏の同意得るべきだ 神戸(2018/8/31)
 ※中国地域外の報道機関ですが、社説で取り上げているのは嬉しいですね。
  記事内容もしごくもっともな訴えです。
初の県外避難実施へ 島根県 10月の原子力防災訓練 複合型災害も想定 山陰中央新報(2018/8/29)
 ※8/25付中国新聞記事へのコメントに同じ
溝口知事容認判断 根拠不明確と批判 3号機申請で議会総務委 山陰中央新報(2018/8/29)
 ※島根県(知事)が主体的に動いていないからこういうことしか言えないので
  しょうね。それに「総合的に判断」の中身は具体的に何でしょうか?。
  これが説明できないなら全く見える化・透明性があるととても言え
  ません(「恣意的に判断した」ですね)。
10月の島根県原子力防災訓練 地震と複合災害想定 中国(2018/8/29)
 ※主要避難経路となっている橋梁の耐震性は確保されているんでしょうか?、
  それと風向きによってはスクリーニング会場の出雲市の住民自身が避難
  対象になるのですが・・・。
 ☆(追加記事)島根3号 県の申請了解 「論拠が不十分」県議会で批判
県外避難訓練初実施へ 原発事故想定 島根県 広島・岡山に 中国(2018/8/25)
 ※訓練も大事なことですが、その前に実効性ある避難対策が出来ているかの
  大規模「試験(テスト)」はいつするんでしょうか?。普通、それが出来て
  からの「訓練」ではないでしょうか?。それに避難時の風向きが変わり
  逃げる方向が変わった場合の避難対策は?
島根3号機 厳格審査要請 溝口知事 規制庁に7項目 山陰中央新報(2018/8/23)
 ※国に要請するのも大事なことですが、島根県(知事)自体は主体的に何か
  取り組んでいますか?何もやってませんね。
  国の顔色窺い、言われるまましか・・・。
島根原発3号機審査申請 残った課題④「同意の在り方」 山陰中央新報(2018/8/17)
 ※周辺求める立地並み権限/意見集約の方法定まらず
  /5市連携に課題/待ち受ける判断
島根原発3号機審査申請 残った課題③「避難計画」 山陰中央新報(2018/8/16)
 ※周辺自治体 実効性に不安/責任の所在もあいまい
  /5キロ圏から移動/態勢構築道半ば
島根原発3号機審査申請 残った課題②「必要性」 山陰中央新報(2018/8/15)
 ※火力代替の説明不十分/休廃止示さぬ姿勢に疑念
  /立地県に影響大/住民は納得せず
島根原発3号機審査申請 残った課題①「安全性」 山陰中央新報(2018/8/14)
 ※首長と規制委 認識に差/自治体 確認の仕組み無なし
  /容認論拠揺らぐ/検証にほど遠く
 ★「残った課題」でなく「解決すべき課題」とすべきと思いますが、
  問題点がよくまとまっています。後続の記事含めてご一読を。
プルトニウム削減方針 原子力委新指針 どう見る 赤旗(2018/8/12)
 ※核燃サイクル破たん明確/原発そのものを考える時
知事に安来市長要請「安全協定へ県も尽力を」 山陰中央新報(2018/8/11)
 ※島根県「県に調整する権限はない」だそうです⇒こんな自治体は要らない!!
規制委へ審査申請 島根原発3号機で中電 山陰中央新報(2018/8/11)
島根3号機審査申請 建設中の原発2例目 赤旗(2018/8/11)
 ※中国電、課題山積のまま/住民の意見くみとれ/国民多数の声に逆らう無謀
原発3号機審査申請 島根県が事前了解伝達 中電きょう規制委へ 山陰中央新報(2018/8/10)
 ※(解説)議論深まらず 課題先送り
審査状況説明など要請 付帯意見7項目提出 山陰中央新報(2018/8/10)
原発3号機申請了解 合格、稼働時期は見通せず 山陰中央新報(2018/8/10)
中電・清水社長 山陽側火電代替の一環 休廃止示す年限考えず 山陰中央新報(2018/8/10)
島根原発3号機安全審査申請 新基準後16原発27基目 毎日オンライン(2018/8/10)
 ※唯一県庁所在地にある原発 課題に事故時の避難計画
建設中の島根原発3号機 原子力規制委に審査申請 NHKニュース(2018/8/10)
 ※中国電力「安全協定は真摯(しんし)に協議」
  /活断層評価や津波対策見直し 建設費かさむ/全国の原発の審査再稼働など
稼働の必要性なし 東海第2めぐり市民が議論 赤旗(2018/8/10)
島根県が中電に申請了解を回答 NHKニュース(2018/8/9)
   ★溝口知事「国から住民の避難対策などについて説明を受けたあと判断」
     ⇒え!??、島根県が責任を負う避難対策のことは自ら考えないの??
島根原発3号機 稼働必要性「議論は不要」 松江市長「今後は安全かどうか」 山陰中央新報(2018/8/9)
   ★こんな松江市長じゃダメだ!! 「稼働必要性」の検証もしていない!!
松江市長「原発合格なら同意も」 NHKニュース(2018/8/8)
原発3号機審査申請 溝口知事容認に理解と批判 山陰中央新報(2018/8/8)
 ※県議会丁寧な説明求める
(関連記事)反原発市民団体70人稼働反対訴え 松江で緊急集会
島根原発3号機 中電10日に審査申請 溝口知事が容認表明 山陰中央新報(2018/8/8)
島根原発 住民説明を(新婦人が知事に申し入れ) 赤旗(2018/8/8)
 【重要!!】 島根県発言
  「県が主体となって丁寧な説明をしていかなければならない」
島根3号機審査申請、県が了承/知事「国の方針 理解」 朝日(2018/8/8島根面)
   ★こんな知事や島根県じゃダメだ!! 「自治体」になってない!!
 (関連記事)
   ・解説/進まぬ理解 住民発の活動期待
   ・避難計画策定済み 課題残る(車の渋滞、複合災害・・・)
   ・原発マネー 依存する自治体
島根3号機稼働可否 自治体反対一部でも不可(平井知事見解) 山陰中央新報(2018/8/4)
島根原発3号機審査申請 島根県 7日にも容認/安全協定改定 稼働可否に影響(平井知事 申請容認を表明) 山陰中央新報(2018/8/3)
島根県 3号機申請了解へ 知事が方針 鳥取県と2市も容認 山陰中央新報(2018/8/2)
安全性第一 慎重に検証 島根原発鳥取側審査申請容認 山陰中央新報(2018/8/2)
 ※中電にけん制続ける 問われる課題への対応
3号機は脱原発記念碑に(世事抄録より) 山陰中央新報(2018/8/2)
米子市長 申請は容認 3号機審査 境港市長も 朝日(2018/8/2)
電力 猛暑でも安定 節電・再生エネが貢献 朝日(2018/8/2)
島根原発3号機審査申請 米子、境港市きょう容認 山陰中央新報(2018/8/1)
原発3号機申請可否 米子市議会2会派 市長に慎重判断要求 山陰中央新報(2018/8/1)
原発3号機申請可否 米子市議会2会派 市長に慎重判断要求原発稼働への権限拡大働きかけを 出雲市長が知事に要望 山陰中央新報(2018/8/1)