市民共同発電まつえの取り組み

2018-02-02

市民共同発電まつえでは、再生可能エネルギーや省エネルギー等の普及・推進に向けて、次のような活動をしています。
①市民共同「内中原太陽光発電所」の管理・運営(2015年3月~)
皆様からの建設協力金、寄付金で立ち上げたモデル的な内中原太陽光発電所です。当初の予定通り順調に稼働していて、ここで得られた売電収入は、再生可能エネルギーや省エネの普及・推進、各種研修会開催、事務所などの経費、建設協力金返済のための積立、などに有効活用しています。
②太陽光発電診断事業
「しまね環境保全活動助成金」も活用して、「あなたのおうちの太陽光発電 順調に発電していますか?!」「太陽光発電設備健康診断」をキーワードに診断事業を実施中です。関連して「太陽光発電診断報告会」も開催しています。
③小学習会「エネルギーカフェ(愛称:エネカフェ)」 月1回開催
④各種学習会・講演会・セミナーの開催