2016/3/31 ブックレット「島根の原発・エネルギー問題を問いなおす」発刊

2016-03-31

 「島根の原発・エネルギー問題を問いなおす」はこちら
 ※島根大学 上園昌武教授ほか共著
 ≪「はじめに」より≫
  エネルギーは地域社会の将来を変える
    ・・・原発は本当に地域社会を発展させるのか。・・・”国策”としての原発推進政策は、
    地方自治の観点からも再考されるべきではないだろうか。本書が原発の是非を超えた
    エネルギーのあり方の判断材料の一つになることを著者として切望する。・・・

 ≪おすすめ≫
  原発は要らないと思う人も、原発は必要だと思う人も、どちらの人も是非読んで頂きたい
  本です。
  エネルギーの供給と需要の観点から、島根(山陰)の状況に即して、技術面からでなく
  社会、経済、行政(地方自治)等の面についてわかりやすく話しています。
  今後の原発を含むエネルギー問題や社会を知る、考える、たくさんの示唆に富んでいます。