『「自分ごと化会議」in 松江』開催~原発を自分ごと化する~(11月~2月)

2018-12-12

2018年11月~2019年2月に『「自分ごと化会議」in 松江』が開催されます。
主催は、「住民目線で政治を変える会・山陰」を母体とした『「自分ごと化会議」in 松江』実行委員会で、初回のテーマはなんと「原発を自分ごと化する」です。
会議の参加者は無作為に抽出された市民の方と島根大学生の26名のみですが、傍聴はどなたでも可能です。
◇【第2回】自分ごと化会議in松江
 2018年12月9日13:30-16:30
 松江市市民活動センター 交流ホール
 
◇【第1回】自分ごと化会議in松江
 日時:2018年11月11日(日) 13:30~17:00
 場所:島根大学大学会館3階大集会室
【当日の流れ】
▼会議の概要説明
▼基調講演
谷口武俊氏(東京大学政策ビジョンセンター教授)に原子力発電に対して中立の立場から講演して頂きます。
▼パネルディスカッション
「原子力発電の必要性(仮)」のテーマのもと、4人の専門家の方にパネリストをお願いしています。
[パネリスト]
・長谷川千晃氏(中国電力株式会社執行役員島根原子力本部副本部長)
・土光均氏(さよなら島根原発ネットワーク共同代表)
・石原孝子氏(松江エネルギー研究会代表) 
・手塚智子氏(市民エネルギーとっとり代表)
▼参加者による協議(無作為抽出で選ばれた市民の方々と島大生の26名)
【傍聴者の方へ】
当日は直接会場へお越しください。車を使われる場合、駐車場は大学内もしくは近くの有料駐車場へお願いします。

結果報告(主催者HP)
会議の録画映像はこちら
☆報道記事
原子力問題「自分ごと」に 住民主催で在り方議論 松江で会議 (2018.11.13 山陰中央新報)
原発是非 議論へ一歩 松江 初の「自分ごと化」会議 (2018.11.13 朝日)
 「電力安定供給に必要」/「廃棄物処分法が不明」
市民ら原発を議論 賛否聞き問題意識共有 松江で「自分ごと化会議」開始 (2018.11.13 中国)

【第3回以降の予定】
・第3回 自分ごと化会議in松江
 2019年1月13日13:30-16:30
 松江市市民活動センター201.202研修室
・第4回 自分ごと化会議in松江
 2019年2月24日13:30-16:30
 松江市市民活動センター 交流ホール

◇現在の取り組み状況や今後の予定については公式HP(ブログ)へどうぞ
 『「自分ごと化会議」in 松江』公式HP(ブログ)はこちら

第1回実行委員会(2018.5.30)についてはこちら

◇報道記事
 原発問題「自分ごと」に 無作為抽出市民が議論 松江で来月11日スタート(2018.10.29 朝日)