「原発・エネルギー問題を考えるシンポジウム」を開催

2018-03-12

松江の未来!あなたはどっちにしますか?
脱原発ですてきな町❤ それとも 原発続けて事故→廃虚

原発・エネルギー問題を考えるシンポジウム

日時 2018.3.11(日)14:00~16:00
会場 松江市鹿島文化ホール
    ※松江市鹿島町佐陀本郷76(鹿島支所隣)
主催 島根原発・エネルギー問題県民連絡会

0.シンポジウム次第
1.講演「原発に頼らないエネルギー地域をめざして」
     スピーカー 上園 昌武さん(島根大学法文学部教授)
2.避難計画の現状と問題
3.鹿島病院の避難対策の現状と問題 ※配布資料はございません
4.島根原発2号機適合性審査の問題
5.署名提出とこれから
6.全体質問・意見
アンケート
☆当日の配布資料は上記の項目のリンクをクリックして下さい。
☆約230名の参加を頂きました。

2011年3月の福島原発事故から7年が過ぎようとしています。
いまだに約5万人の福島県内外の方たちが避難生活を続けています。福島県内では、まだ放射線量が高い地域もあり、国が故郷へ帰ることを勧めても、子育て世帯は避難先での生活を選び、被災住民はもちろん、各自治体も苦悩しているのが実態です。
一方で、各原発の安全対策が取られていますが、原子力規制委員会は「それでも原発は事故を起こす」と明言しています。
あれから、世界は急速に再生可能エネルギーにかじを切り始めています。そして、私たちは一度も原発の電気を使わずに暮らすことができています。この実績、原発なしでもやっていけることを証明しています。
さあ!私たちの町はどうしたらよいのか!一緒に考えてみませんか?

3・11シンポジウムご案内チラシ
・参加費無料
・事前申し込み不要

◇アクセスについて
鹿島文化ホール付近見取図
1.お車で来られる場合(駐車場)
 駐車場は、鹿島文化ホール(約30台分)、隣の鹿島支所(表と裏を合わせて
 約100台分)に停めて下さい。
 但し、駐車台数に限りがありますので、極力、乗り合わせでお越しください。
 なお、隣の佐太公民館の駐車場は使用しないで下さい(16時過ぎから使用
 予定があるため)
2.バスで来られる場合(時刻)
 一畑バスを利用下さい。土日は便数が減っていますのでご注意下さい。
 (行き)
  松江駅13:00発⇒鹿島支所前13:33着
 (帰り)
  鹿島支所前16:04発⇒松江駅16:43着
       17:04発    17:44着