“どうなる どうする 島根原発” 3・14講演会(2021.3.14) 開催のお知らせ

2021-03-05

“どうなる どうする 島根原発”  3・14講演会
 ~福島原発事故から10年、いっしょに考えてみませんか~
東日本大震災そして福島第一原発事故から10年の節目に、次のような講演会を開催します。
島根原発が必要(賛成)と思っている人も不要(反対)と思っている人も良くわからないと思っている人も、大飯原発稼働を止めた元裁判官から直にお話を聞き、一緒に考えてみませんか。
多くの人をお誘い合わせの上、ご参加下さい。
日時: 3月14日(日) 開場 13:00 講演会 14:00~16:00
場所: くにびきメッセ国際会議場
講演:「私が大飯原発を止めた理由」
   講師 樋口英明 さん (元福井地裁裁判長)
資料代: 500円
主催: ”どうなる どうする 島根原発” 3・14講演会 実行委員会
連絡先(事務局): 島根原発・エネルギー問題県民連絡会
  電話: 0852-22-7316 HP: http://midori-eneren.com 
★詳しくは「3・14講演会チラシ」をご参照下さい。
★ご連絡
 ・新型コロナ感染状況などによる最終的な講演会開催有無やその他のお知らせなど、
  随時、このHPに掲載しますのでご確認下さい。。
 ・講演会チラシがあります。ご入用の方は実行委員会(事務局)までご連絡下さい。
◆実行委員会参加団体(アイウエオ順) ※2021,2,13時点
 えねみら・とっとり
 原発ゼロをめざす島根の会(原発ゼロの会)
 さよなら島根原発ネットワーク
 島根県民主医療機関連合会(島根民医連)
 島根県労働組合総連合(しまね労連)
 中国電力・島根原子力発電所3号機の運転を止めさせる訴訟の会(3号機訴訟の会)
 フォーラム「平和・人権・環境」しまね(平和フォーラム)
 島根原発・エネルギー問題県民連絡会(事務局)

◆著書「私が原発を止めた理由」(樋口英明さん著)紹介
 書籍も出版されています。講演聞いてから読むか、読んでから講演聞くか?
 それはどちらでも問題なし❗️

樋口英明さんインタビュー記事(朝日新聞三重版2021.3.5より引用)
  ※著書「私が原発を止めた理由」出版に際して
      ⇒すごくわかりやすく書かれている記事です。

以上